今日は朝から快晴。
気温も高い。
こんな日は布団が干したくなる。

洗濯はそんなにたまってないし、明日でいっか。
うちのベランダ狭いから洗濯と布団一緒に干せないんだよね。

早く引っ越したい。

旦那と私のタオルケットと毛布を干した。
ついでに枕と座布団も。太陽の陽射しが強くて、ちょっと干しただけなのにすぐ熱くなった。
春夏は陽射しが強いからちゃんと殺菌されてるようで嬉しくなる。

欄干にタオルケットと毛布をかけてから、風はそんなに吹いてないから、布団バサミはしなくていいかな?。と思い、そのままにした。
でも、その考えが甘かった。。
しばらく干した後、布団の裏表を変えようとベランダにでると、「あれ?布団が1枚たりない、、」
一瞬フリーズした。
次の瞬間最悪の状況が浮かんだ。
「やばい!下に落ちた!?」
慌ててベランダにでて下をのぞくと、私のタオルケットが落ちていた。
「うわ?最悪?」と思いながらタオルケットを取りに行った。
今日風吹いてなかったじゃんーと風のせいにした。
ベランダの下は土だからもう最悪で1人文句を言いながらめっちゃはたいた。
昨日の雨のおかげで土がちょっとしめってたから、心なしかタオルケットもしめっているような気がするけどしょうがない。。
今度からは風がふいてなくてもちゃんと布団バサミでとめておこうと胸に誓った。

http://www.bio-cafes.com/